将棋の対局や棋士についていろいろな角度で分析

対局や棋士についてのアレコレを分析しています

注目対局棋士の特徴について、いろいろな角度から分析しています。

 

2020年王位戦(木村王位vs藤井七段)を自陣/敵陣着手率で振り返る

藤井七段(棋聖)が二冠となった2020年王位戦七番勝負を自陣/敵陣着手率で分析してみました。

 

対局相手は千駄ヶ谷の受け師こと木村一基王位。
攻める藤井受ける木村となったのでしょうか?

分析内容…指し手を自陣(自分側から3段目まで)、敵陣(相手側から3段目まで)、中段(自陣でも敵陣でもない4〜6段目)の3つに分けて対局ごとにまとめました。

自陣敵陣着手率

 

page top