竜王戦の日程と見どころ(羽生竜王タイトル100期なるか)

2018年竜王戦の日程と見どころ(羽生竜王vs広瀬八段)

2018年の竜王戦は羽生善治竜王広瀬章人八段の対局に決まりました。羽生竜王にとってはタイトル獲得通算100期がかかっていて、もし敗れれば無冠となる七番勝負でもあります。

 

シリーズ開幕は10月11日(木)、12日(金)。
以下の日程は次のようになっています。

 

2018年竜王戦の日程

日程対局場
第1局10/11-12(木金)セルリアンタワー能楽堂(東京都)
第2局10/23-24(火水)宮地嶽神社(福岡県)
第3局11/01-02(木金)鹿島神宮(茨城県)
第4局11/24-25(土日)福知山城(京都府)
第5局12/04-05(火水)和倉温泉加賀屋(石川県)
第6局12/12-13(水木)指宿白水館(鹿児島県)
第7局12/20-21(木金)春帆楼(山口県)

 

土日に対局が行われるのは第4局のみで、休みの日に生中継でじっくり観戦したいという人にとっては11月24日(土)、25(日)が唯一のチャンスとなります。

 

ちなみに、第6局の対局場となっている指宿白水館(鹿児島県)は昨年の七番勝負で羽生棋聖が渡辺竜王に勝利し、永世七冠を達成した場所でもあります。

 

羽生竜王と広瀬八段の過去の番勝負(2015年王位戦)

羽生竜王と広瀬八段の直近での番勝負は2015年の王位戦七番勝負。
羽生王位に広瀬八段が挑戦し、羽生王位が4勝1敗でタイトルを防衛しています。

 

2015年王位戦の結果
日程羽生善治王位広瀬章人八段戦型手数
第1局7/7-8横歩取り122手
第2局7/21-22角換わり117手
第3局8/5-6横歩取り147手
第4局8/18-19相穴熊83手
第5局8/26-27角換わり124手

(先…先手番)

 

第1局で後手番の羽生王位が勝利し、4勝1敗でタイトルを防衛したシリーズ。第4局で広瀬八段四間飛車にした以外は、すべて居飛車系の将棋でした。

 

各局の仕掛けどころを局面図にしてみました。

 

2015年王位戦第1局

2015年王位戦第1局
以下、▲3七銀△7六飛▲6九玉△9四歩▲4六銀△9五歩。
122手で後手番の羽生王位が勝利。

 

2015年王位戦第2局

2015年王位戦第2局
以下、△4三金直▲4四歩△同金▲4八金△4三金引▲2九飛△1一玉。
117手で先手番の羽生王位が勝利。

 

2015年王位戦第3局

2015年王位戦第3局
以下、▲6六角△同角▲同歩△4四角▲3六飛△3三銀。
147手で先手番の広瀬八段が勝利。

 

2015年王位戦第4局

2015年王位戦第4局
以下、▲同歩△4六歩▲同歩△3五銀▲3四歩△2二角▲5四歩。
83手で先手番の羽生王位が勝利。

 

2015年王位戦第5局

2015年王位戦第5局
以下、▲6四角△9二飛▲6五歩△6三銀▲5五角△5四銀▲6六角。
124手で後手番の羽生王位が勝利。

PR

page top