阪神ファンの将棋棋士

阪神ファンの棋士を応援!

私(このサイトの管理人)は阪神タイガースファンなので、阪神ファンを公言している棋士は他の棋士よりも応援したくなります。そこで、どんな棋士が阪神ファンなのか調べてみました。

 

将棋界の二大!?阪神ファン

ます阪神ファンの棋士として思い出すのは谷川浩司九段と井上慶太九段。
お二人とも阪神の地元である兵庫県出身で「由緒正しい」タイガースファンでもあります。

 

谷川浩司九段

谷川九段は兵庫県神戸市出身で「小学生のときからの阪神ファン」と公言。
棋士になってからも岡田彰布監督にアマチュア三段の免状を授与したりしています。

 

また、谷川浩司九段が「由緒正しい」タイガースファンだと思う理由は、その名前も。
谷川」も「浩司」も阪神の選手にいる(いた)名前です。

 

「谷川」は、谷川昌希投手が現役。
2017年ドラフト5位で入団して一軍経験もありますよね。

 

そして、阪神で「浩司」と言えば、野田浩司です。すでに現役は引退していますが、1987年ドラフト1位で「お化けフォーク(ヤクルト野村監督談)」を操ったピッチャー。

 

1992年に松永浩美選手との大型トレードでオリックス・ブルーウェーブへ移籍してしまいましたが、移籍一年目に17勝を挙げ、最多勝を獲得しています。

 

この二人の名前を持ち、兵庫県神戸市出身となれば、これ以上ないほど「正統な」阪神ファンの棋士ですよね。

 

その、谷川九段に「その思いは井上には負ける」と言われるのが井上慶太九段です。

 

井上慶太九段

井上九段は兵庫県芦屋市出身で、谷川九段の弟弟子にあたる棋士です。
ちなみに、谷川九段、井上九段の師匠は若松政和八段。

 

坂田三吉→藤内金吾→若松政和と続く関西の一門です。
阪神ファンの両棋士が坂田一門というのが、やはり似合いますね。

 

また、「井上」と言えば、そうです!
未来の大砲候補「井上広大(2019年ドラフト2位)」も井上です。

 

井上慶太九段も井上選手の成長を楽しみにしているのではないでしょうか。

 

個人的には「井上慶太」と「井川慶」も字面が似てるなと思ってます。
こちらは、2003年に阪神を18年ぶりのリーグ優勝に導いたエース。
2003年には20勝5敗という活躍でした。

 

エースと未来の4番に似た名前を持つ井上九段もやかり由緒正しい阪神ファンですね。

 

まだまだ、います!阪神ファンの棋士

阪神ファンの棋士はお二人だけではありません。最近はツイッターやブログなどでタイガースファンであることを公言する棋士が増えているんですね。

 

豊島将之竜王

タイトルホルダーでもある豊島将之竜王も阪神ファンです。
個人的には、このことを知ってからタイトル戦では豊島竜王を応援するようになりました。

 

豊島竜王は愛知県一宮市。
愛知出身ですがインタビューなどで阪神ファンであると自ら語っています。

野球は阪神ファンです。親戚に阪神の関係者(元トレーナーの常川達三氏)がいて、棋聖を獲ったときに金本(知憲)監督のサインをもらいました。「棋聖おめでとうございます」と書かれてあって、うれしかったです。家に飾っています。
(出所)livedoorNEWS 王将リーグ特集 2018年10月5日

 

棋聖を獲得したのが、金本監督時代だったんですね。
ちょっと前での出来事ですが、時代の流れを感じますね。

 

久保利明九段

兵庫県加古川市出身の久保利明九段も阪神ファンであることを公言しています。

 

阪神で久保と言えば、「魔改造」の久保コーチを思い出しますよね。
振り飛車党の久保九段が魅せる「さばき」は「魔改造」にも似た職人技。

 

また、最年長タイトルホルダーとして返り咲いてほしいです。

 

三枚堂達也七段

若手では三枚堂達也七段も阪神ファンです。
三枚堂七段は千葉県浦安市出身。

 

千葉県で阪神といえば、ミスタータイガース「掛布雅之」ですよね。
三枚堂七段との共通点といえば…、どちらも「珍しい苗字」。

 

強引に見つけた共通点ですが、三枚堂七段はけっこう「持ってる」阪神ファンかもしれません。

今日は東京ドームで阪神巨人戦を観戦してきました。今回は阪神の圧勝で、私としては嬉しい結果でした。今の阪神の野球は若手や新戦力が躍動していて見ていてとても楽しいです。点差はついていましたが、江越選手のホームランはしびれました。
(三枚堂達也七段のツイッターより 2016年4月7日)

 

ここにある三枚堂七段が見た試合「2016年4月7日」のスコアは阪神10−1読売
これ、金本知憲監督の1年目のシーズンです。

 

ちなみに、この日のスタメンはコチラ。
(左)高山
(中)横田
(三)ヘイグ
(右)福留
(一)ゴメス
(遊)鳥谷
(二)西岡
(捕)岡崎
(投)メッセンジャー

 

高山横田の一二番コンビを見られたんですね。
しかも、ツイッターにあるように江越選手もホームラン。

 

試合経過は3回に4点、5回に5点、阪神が得点し、早々に試合の流れをつかんだゲームでした。江越のホームランは9回。さぞかし、観戦していてビールが旨かったでしょうね。

 

今泉健司五段

プロ編入試験に合格して、41歳の最年長でプロとなった今泉五段も阪神ファンです。
広島県福山市出身ですが、タイガースファンであることをツイッターで猛アピール。

阪神広報様是非お願いします!棋士の今泉です。熱狂的阪神ファンなので是非是非始球式を、させていただきたくツイッターに投稿させていただきます!よろしくお願いします!(ツイッターより)

 

今泉五段(当時四段)といえば、NHK杯で藤井聡太七段(当時)に勝った対局が有名ですね。「苦労人が天才に勝利!」と言われたりもしました。

 

このNHK杯で今泉四段は続く2回戦も勝利したのですが、3回戦で同じ阪神ファンの久保利明王将(当時)に敗れてしまっています。

 

阪神ファンの棋士同士の対局はどちらを応援したらよいのか困りますね。

 

室谷由紀女流三段

ツイッターで始球式をしたいことを猛アピールしているのは今泉五段だけではありません。
室谷女流も「生まれた時から阪神タイガースファン」「始球式が夢」とツイッターで公言。

 

ちなみに推しは、梅野隆太郎選手。
能見投手推しの今泉五段とどちらが先に甲子園のマウンドに立つか注目ですね。

 

 

 

以上、阪神タイガースファンの棋士をまとめました。
ここに掲載できなかった棋士の方もいらっしゃると思います。すみません、私の調査不足です。

 

またツイッターなどで見つけたら、このページの情報を更新していきます。

 

阪神ファンなら持っておこう!


page top