竜王戦「豊島vs羽生」の見どころは

竜王戦「豊島vs羽生」の見どころは…

豊島竜王vs羽生九段の2020年竜王戦が10月9日に開幕します。「羽生九段のタイトル通算100期なるか」に注目が集まりますが、見どころはそれだけではありません。

 

羽生九段にとって4度目の挑戦

羽生九段にとってタイトル通算100期への挑戦は今回が4回目。
過去3回の挑戦結果は次の通りでした(呼称は当時)。

  • 2018年名人戦 佐藤天彦名人 4−2 羽生善治竜王
  • 2018年棋聖戦 羽生善治棋聖 2−4 豊島将之八段
  • 2018年竜王戦 羽生善治竜王 3−4 広瀬章人八段

いずれも2018年で羽生九段がタイトル戦に登場するのは2年ぶりとなります。

 

2018年竜王戦は第5局が終わった段階で羽生竜王の3勝2敗と、100期まであと1勝に迫っていたのですが、第6局、第7局で敗れてしまい、100期達成は持ち越しとなりました。

 

そのとき以来のタイトル戦というわけです。

 

「竜王戦」では過去1局のみ 羽生九段 vs 豊島竜王

羽生九段と豊島竜王は、2018年棋聖戦で対局しています。
結果は3勝2敗で豊島八段の勝利。

 

これが豊島八段にとっては初のタイトル獲得となりました。
その後、棋聖位は豊島将之→渡辺明→藤井聡太と移っていきます。

 

また、羽生九段と豊島竜王が竜王戦で対局したのは過去1局だけ。2016年竜王戦の出場者決定戦で、このときは後手番の豊島七段が羽生名人に横歩取りで勝利しています。

 

歴史が作られるのはどこ?2020年竜王戦の日程

日程対局場場所
第1局10月 9-10日(金土)セルリアンタワー能楽堂東京都渋谷区
第2局10月22-23日(木金)亀岳林 万松寺愛知県名古屋市
第3局11月 7- 8日(土日)総本山仁和寺京都府京都市
第4局11月12-13日(木金)吉川屋福島県福島市
第5局11月26-27日(木金)指宿白水館鹿児島県指宿市
第6局12月 5- 6日(土日)ホテル花月園神奈川県箱根町
第7局12月16-17日(水木)ほほえみの宿 滝の湯山形県天童市

愛知県(一宮市)出身の豊島竜王にとっては第2局は地元での対局となります。

 

一方、羽生九段にとっては第5局の指宿白水館は永世七冠を達成した対局場
2018年の広瀬八段との竜王戦も第6局がここで行われています。

 

敷地内には記念碑も建てられています。
永世七冠記念碑

 

また、第7局の「ほほえみの宿 滝の湯」は竜王戦のために作られたとも言われる「竜王の間」があり、これまでも数々の名局が誕生した地でもあります。

 

どこで歴史が作られるのかも注目です。

PR

page top