将棋オールスター東西対抗戦の出場棋士

SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021

今年(2021年)から新棋戦「SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦」が始まります。
開催は年末。東が勝つのか、西が勝つのか。東西5名ずつの代表棋士による団体戦です。

 

紅白歌合戦のように年末の風物詩として定着してほしい棋戦ですね。
2021年の出場棋士を見てみましょう。

将棋オールスター東西対抗戦2021出場棋士

東軍西軍
棋士名出身地出場棋士名出身出場
羽生善治九段埼玉県所沢市ファン投票東1位藤井聡太四冠愛知県瀬戸市ファン投票西1位
永瀬拓矢王座神奈川県横浜市ファン投票東2位豊島将之九段愛知県一宮市ファン投票西2位
戸辺 誠七段神奈川県横浜市予選A 勝者澤田真吾七段三重県鈴鹿市予選A 勝者
横山泰明七段東京都多摩市予選B 勝者稲葉 陽八段兵庫県西宮市予選B 勝者
佐藤秀司八段宮城県大崎市予選C 勝者古賀悠聖四段福岡県福岡市予選C 勝者

渡辺明名人(東軍)は予選A準決勝で戸辺七段に敗れてしまっています。

 

西軍古賀悠聖四段は昨年(2020年)10月に四段に昇段した新鋭で藤井四冠とは1歳違いの20歳(藤井四冠は19歳)。その古賀四段の30年前にプロ入りした大ベテラン佐藤秀司八段(1990年10月に四段昇段)が東軍にいる興味深い組み合わせになっています。

 

現タイトルは東と西で四冠ずつ

ちなみに、将棋オールスター 東西対抗戦2021の決勝戦が行われる段階での八大タイトルは東と西で4つずつに分かれています。

東軍西軍
タイトル棋士名出身地タイトル棋士名出身地
名人渡辺 明東京都葛飾区竜王藤井聡太愛知県瀬戸市
王座永瀬拓矢神奈川県横浜市王位藤井聡太愛知県瀬戸市
棋王渡辺 明東京都葛飾区叡王藤井聡太愛知県瀬戸市
王将渡辺 明東京都葛飾区棋聖藤井聡太愛知県瀬戸市

 

藤井聡太四冠がいる「西」の時代が将棋界に来るのか?
東のレジェンド羽生善治九段の奮闘にも期待したい対抗戦です。

page top