新しい将棋の聖地(藤井聡太五冠のタイトル獲得・防衛)

将棋の新しい聖地となりそうな藤井聡太五冠がこれまでにタイトルを獲得・防衛した対局場を一覧でまとめました。実際に訪れて対局できる場所もあります。

 

藤井棋聖がタイトル初防衛に成功した聖地

藤井棋聖防衛の聖地
(沼津御用邸記念公園ホームページより「東附属邸学問所」)

一時間1000円未満の料金で利用することができます。
詳しくは静岡県沼津市ホームページでご確認ください。

 

藤井聡太五冠がタイトルを獲得・防衛した「聖地」

タイトル 対局相手 対局場(聖地) 住所
棋聖獲得(初) 渡辺 明棋聖 関西将棋会館 大阪府大阪市福島区福島6-3-11
王位獲得(二冠) 木村一基王位 大濠公園能楽堂 福岡県福岡市中央区大濠公園1-5
棋聖防衛 渡辺 明名人 沼津御用邸東附属邸第1学問所 静岡県沼津市下香貫島郷2802-1
王位防衛 豊島将之竜王 渭水苑 徳島県徳島市沖浜東1-54
叡王獲得(三冠) 豊島将之叡王 東京将棋会館 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-39-9
竜王獲得(四冠) 豊島将之竜王 ANAクラウンプラザホテル宇部 山口県宇部市相生町8-1
王将獲得(五冠) 渡辺明王将 SORANO HOTEL 東京都立川市緑町3-1

 

「森林限界」を生んだSORANO HOTEL

タイトル獲得後の記者会見で「森林限界」というパワーワードが飛び出したのは、王将位を獲得した対局場「SORANO HOTEL」から富士山が見えることから、「富士登山に例えると何合目?」という質問に対してでした。

 

叡王を獲得した(三冠を達成した)対局場も東京でしたが、大阪府、徳島県、山口県、福岡県でもタイトルを獲得・防衛しています。

 

タイトル戦の対局場として選ばれる場所は観光地としても魅力的なところが多いので、コロナが落ち着いたら聖地巡礼をしてみるのもイイかもしれません。

 

上に写真で紹介している沼津御用邸記念公園(静岡県沼津市)にある東附属邸学問所は一般の人でも利用でき、料金もリーズナブル(事前予約必要)。聖地の穴場となりそうです。